日本小児禁煙研究会は胎児から子ども、また子どもを取り巻く大人を含めて喫煙に関する種々の問題を研究・議論し、我が国独自のエビデンスを生み出すための研究会です。
ISSN 2432-5147  
▼内容は下から 
巻頭言 安原 昭博 46(1)
第7回学術集会会長講演    
  子どもを受動喫煙から守るそれぞれの役割 齋藤 麗子 47(2)
原 著    
1 子どもを受動喫煙から守る条例案の策定 岡本 光樹 52(7)
2 わが国の小中学生が想像する成人喫煙率について 加治 正行 57(12)
3 小学校における喫煙防止教育の現状とCOPD疑似体験を取り入れた授業の提案 飯塚眞喜人
 他
60(15)
4 病院に通院する未成年者の禁煙への認識と態度:保護者・職員との比較 鈴木 修一
68(23)
5 2019年ラグビーワールドカップ開催地での飲食店完全禁煙化戦略 井埜 利博
 他
73(28)
6 保護者が受動喫煙を健康リスクとして理解・認識すると子どもは受動喫煙からまもられる〜尿中コチニン値での検討〜 中村こず枝
 他
83(38)
議事録    
  理事会   89(44)
  会員総会   90(45)
投稿規程   91(46)
編集後記 稲垣 幸司 94(49)
7巻2号全体をご覧になるには
上の画像をクリックしてご覧ください。
7巻2号各項目別にご覧になるには
左の目次をクリックしてご覧ください。
「日本小児禁煙研究会雑誌」は
6巻2号から内容を全てPDFで
お読み頂けるようになりました。
▼バックナンバーは下から
 
Adobe Reader をお持ちでない方は
左記よりダウンロードしてください
研究会への入会案内はこちらをご覧ください。
  お問い合せは▼
事務局:
〒360-0014 埼玉県熊谷市箱田1-12-24
TEL:048-528-8300  FAX:048-522-1791
Eメール:ino-c@sk9.so-net.ne.jp
担当:池田 由紀